エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 新学期も怖くない! 話が苦手でもどんどん新しい友達を作っていく方法

記事一覧

新学期も怖くない! 話が苦手でもどんどん新しい友達を作っていく方法

はじめに

春になると、多くの人が新生活を迎えます。新生活は新しい学校、クラス、会社、サークル活動などの始まりでもあり、それだけ期待で胸が膨らみます。

しかし、新しい生活は新しい人間関係を作る時期でもあり、話が苦手な人や人見知りをしてしまう人にとっては試練の季節です。そこで、ここでは話が苦手でも、新しい人間関係を上手に作る方法をお伝えします。春が近い季節になったら必見です!

file0002143847291
画像出典:http://morguefile.com/

 

単純接触回数に期待

新学期になると、進学やクラス替え、または就職などで、周囲の顔ぶれがガラリと変わります。積極的に周りに打ち解けていける人は良いのですが、話が苦手な人や、人見知りをする人にとっては、ちょっと苦しい時間かもしれません。

次々に周りが友人の輪を作って行って、自分はそこから取り残されたような感覚になる、そんな事があるかもしれませんが、そこで焦る必要はありません!

人が仲良くなる為の条件として、単純接触回数が多い方が有利と言われています。これは、何度も顔を合わせている人が仲良くなるという事です。最初から友人が沢山できずとも、一か月、二か月と毎日その人たちと会っている事で、必然的に友人関係ができてゆきます。まずは、あわてず急がず、時間を味方にしましょう。

相手の話を聞く

話が苦手な人は、自分が特別に気の利いた話が出来ない事に悩んでいます。だれしも芸人ばりの話をするのは難しいですし、そんな必要もありません。話が楽しい人、面白い人は確かにいますが、もし自分がそういうタイプでなければ聞き役に回りましょう。

人は皆自分に興味を持ってくれる人の事は好きになります。相手が話している事をよく聞き、感情表現豊かにリアクションするだけで、十分なコミュニケーションが取れている事になりますので、話が苦手な人は、まず相手の話によく耳を傾けて、相手に興味を持っている事を伝えましょう。

きどにたてかけし衣食住

きどにたてかけし衣食住、という言葉を聞いた事がありますか? これは、き(気候)ど(道楽)に(ニュース)た(旅)て(テレビ)か(家庭)け(健康)し(仕事)と衣食住をつなげた言葉です。

実はこれは会社の営業の人たちが良く使っている話題の要素の覚え方で、初対面の人と話のきっかけを作るための話題について表した言葉です。

ここにあげられたものは、とりとめない内容の話題ばかりですが、初対面の人同士はこういった話題が人間関係を作ってゆく最初の一歩になるようですので、参考にしてみて下さい。

おわりに

いかがでしたか。新学期を控えて新しい人間関係が始まりますが、ここに紹介した三つのポイントを意識して、とりとめもない話題できっかけを作り、時間をかけてゆけば、自然と仲良くなれる事がお分かり頂けると思います。時間をかけて自分の良い所を分かってもらって、新しく知り合った人と人間関係を作ってゆきましょう。きっと上手くいくと思いますので、トライしてみて下さい!

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他