エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 目力は目の周りから! 春の疲れ目をしっかりケアする生活習慣

記事一覧

その他×目が小さい

目力は目の周りから! 春の疲れ目をしっかりケアする生活習慣

春は新しい出会いの季節。服の色も街の色も一気に明るくなって、心が華やぎますね。

でもその一方で……春は目が疲れる季節。花粉症、新しい環境でストレス過多、忙しくて寝不足……。
せっかく新しい出会いが多い季節なのに、しょぼんとした目で過ごすなんてもったいない!

目力は目の周りから!! 春の疲れ目をしっかりケアする生活習慣
画像出典:Dreamstime.com

 

 

目をしっかりケアする3つの生活習慣

・目は冷やしても温めてもOK。臨機応変に

花粉症の炎症やかゆみがひどい場合には、対症療法的に冷やす方が楽になります。
このときには、冷やしたスプーンを目にあてたり、冷たいタイプのアイマスクを使ったりすると効果的です。

ですが、実は、冷やすことは疲れ目の根本的な解決にはなっていません。
疲れ目は、目の周りの筋肉が疲労し、血行が悪くなっていることが原因になって起こっている場合が多いからです。

ですから、目の疲れをとりたいときは、血行を良くするために目を温めましょう。
このときに活躍するのが、蒸しタオルや市販の温熱アイマスクなどです。

「蒸しタオル」と聞くとなんだか作るのが面倒な気がしますが、そんなことはありません。
水につけたタオルをきっちり固く絞って、レンジで1分弱チン! これで即席蒸しタオルが完成します。
取り出すときに、とても熱くなっているのでやけどに注意してください。

・目の周りをていねいにマッサージ

この季節は、いつもよりもていねいに目の周りをマッサージしましょう。
といっても、何か難しいことをするわけではありません。
洗顔後、顔にクリームを塗るときに、次の2点を取り入れて、目の周りだけ動きを変えてみてください。

①クリームを目の内側から外側へ向かってなじませます。しわにならないようにやさしく指を動かしてください。
このとき、力をいれすぎないように注意しましょう。目の周りの皮膚は薄いので、力を入れすぎると、傷つけて更にクマを作ってしまいます。
卵を扱うような軽い感じでなじませていってください。

②中指と薬指で、眉頭をグッと押してみてください。
更にその手を、眉尻へ向かって、「イタキモチいい」ところを探りながら、ツボ押しするように移動していってください。
少しうつむいて力を入れると効果的です。目の疲れがだいぶ楽になるはずです。

・短い時間でも深く眠る

そしてゆっくり眠りましょう。睡眠は目にとっても重要な要素です。
特に22時〜2時は睡眠のコアタイムとも呼ばれ、ぐっすり眠っていて欲しい時間帯です。

と言いたいところですが、ほとんどのかたは、この時間帯に眠りにつくのは難しいのではないかと思います。
そんなときには、眠りの質のほうを高めるように心がけてみましょう。

まず、寝る前に体を温めます。寝る30分前〜1時間ぐらい前にお風呂に入ってくつろぎ、更に、温かいお茶(もちろんカフェインの入っていないものを)で体の中からも温めるようにすると効果的です。お茶は、寝ている間に失われる分の水分補給も兼ねています。

次にリラックスする音楽をかけてみましょう。自分が好きな音楽の中で、ふわーっと心が安らぐような質のものを選ぶと良いでしょう。

歌詞があって内容を考えてしまうものや、どんなに好きでもノリノリで興奮してしまうものはあまり適していません。
もし、プレイヤーにタイマー機能がついている場合には、それを使って、1〜2時間で音楽が止まるようにしておくとなお良いです。
音楽は眠りを誘ってくれますが、眠りに落ちた後もずっと流れていると、今度は逆に、眠りが浅くなった時に、耳から起こしてしまうことがあるからです。

それでももし、何か気になることやゆううつなことに心がしばられていて寝つけない場合には、軽くストレッチをしましょう。
ストレスを受けているときは、体もガチガチに固まっていることがよくあります。それを逆手に利用して、体からほぐしてゆくのです。

おわりに

ちょっとしたことでも、毎日続けると効果絶大です。是非試してみてください。
様々なことが起こる春。がんばるあなたが、いきいきとしたきれいな眼差しで活躍できますように。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他