エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 夏本番前に知っておきたい! 胸がワンカップ大きく見える水着の選び方

記事一覧

夏本番前に知っておきたい! 胸がワンカップ大きく見える水着の選び方

今年も既に折り返し地点。
ジメジメする梅雨が終わったら、すぐにプールや海水浴に出かける機会も多くなります。

そこで気にしてしまいがちなのが水着選び。
胸が小さいことを気にしている人にとっては、毎年お悩みの方も多いはず。
でも、実は胸の小ささが目立たない水着もあるんです。

6月は夏本番前の準備期間。
この機会に自分にピッタリ合った水着で、魅力的に変身してみましょう!

IMAGE_Skin-by-Sarah_NOW
画像出典:dreamstime.com

 

布面積が小さい水着

最初にお勧めしたい水着は、布面積の小さい水着です。
通常の自分の下着のサイズだけを基準に水着を選ぶと胸の形とビキニのカップが合わず、水着の上部の布が余って浮いてしまいます。

出来れば胸の小さな人にこそ、思い切って小さなビキニの上下を身に着けてみる事をお勧めします。
スカートなどを着用すると、下半身のボリュームと比べてかえって胸の小ささが強調されてしまうので要注意です。

全体的に肌を露出するように意識すると、胸の小ささが目立たなくなりますよ。

リボンやフリル付の水着

次にお勧めしたいのは、胸元にリボンやフリルがついている水着を選ぶことです。
リボンやフリルがカップの部分についているだけで、その飾りの分だけ胸が大きく見えます。
特にフリルはサイズを何割か増して見せる事ができるので、断然お勧めです。

柄の入った水着

胸の小さい人にお勧めしたい第三のタイプの水着は、ちょっと派手なくらいの柄の入った水着です。
その柄自体に注目が集まりるので、胸の大きさに目がいきにくくなります。

逆に単色の無地の水着はシンプルである分、その人の体形に注目が集まりやすいので避けた方が良いでしょう。

暖色系の水着

暖色系の水着も、ボリューム感を増して見せてくれます。

赤や黄色、オレンジなどの暖色は膨張色である為、実際よりは大きく見えます。
夏の暑さを意識すると、涼しげな寒色系の水着を選びがちになりますが、胸の小さい人は意識的に避けた方が良いでしょう。

また、体に自信がないとなると、ついつい地味なモノトーンや寒色系のワンピースの水着を選んでしまいがちですが、それでは胸がより小さく見えてしまいます。
水着の色は出来るだけ明るめにすることで、小さい胸をカバーする事ができます。

おわりに

いくつかのタイプの水着に分けてご紹介していきましたが、胸の小さい人は、出来るだけ布面積の小さいビキニタイプ、生地は明るい色で柄があること、更にフリルやリボンまでついていると完璧です。

また、体型に自信がないと、ついつい猫背になったり、コンプレックスの部分を隠しがちになりますが、水着着用の時には逆効果です。
むしろ、思い切って自分の体を見せるつもりでふるまってみましょう。とっておきの夏休みの海水浴、素敵な水着で楽しんでくださいね!

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他