エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 実は栄養不足なだけかも? 若さを取り戻せる栄養素

記事一覧

実は栄養不足なだけかも? 若さを取り戻せる栄養素

ふと鏡を見たら、思ったより老けた顔がそこにあった……

実は、年齢に関係なくこんなショックを受けたことがあるという人は多いようです。
仕事で疲れていたり、辛いことがあったりすると、「老化」を感じる瞬間が増えてしまいます。

「老化」と密接な関係にあるのは「栄養」です。
もしかしたら、老けたと感じている時には、栄養がきちんと摂れていないのかもしれません。
ハッとしたらすぐに、若さを取り戻せる栄養を取りましょう。

実は栄養不足なだけかも? 若さを取り戻せる栄養素
画像出典:Dreamstime.com

年齢とともに、栄養の摂取力が落ちる!

栄養を吸収してくれるのは胃腸ですが、胃や腸の粘膜は年とともに減って行き、胃腸の力が弱くなってきます。
「最近、脂っこいものを食べるのが辛いな」と感じたら、胃腸の力が弱っているサインです。

粘膜が弱ると、消化の力が弱まってしまうので、せっかく食事をしても、大切な栄養素をきちんと吸収することができなくなります。

では、どうすれば栄養をしっかり吸収できる胃腸を取り戻せるのでしょうか。

「乳酸菌」を摂取しよう

消化の働きを助けてくれる栄養素のひとつに、「乳酸菌」があります。

手軽に摂取できる乳酸菌として、ヨーグルトや漬け物、サプリメントや医薬品など、様々なタイプのものが販売されています。
その中から、自分に合ったものを、まず見つけましょう。

乳酸菌は種類が豊富です。よく耳にするのは、ビフィズス菌やシロタ株、Lg21やヤクルト菌、ラブレ菌などですが、実際には数十種類の乳酸菌が存在しています。

自分に合うかどうか、気になった商品を実際に試してみましょう。
試してみてお腹がゆるくなりすぎるなら、その商品は合っていない、ということです。
便秘がちの人は、お通じが良くならなければ、それも効いていないということになります。

お腹の調子が気持ち良く整うこと。できれば毎日のお通じが、快適に来ること。
それに近い状態を保てる乳酸菌が、体にあった菌だと言えます。
乳酸菌で胃腸の健康が回復すれば、栄養の吸収率は回復します。

「ビタミン」で栄養バランスを整える

胃腸が元気になれば、普段の食事からでも栄養は吸収できますが、食事だけではなかなか補い切れない栄養素もあります。

「ビタミンC」や「ビタミンE」は老化防止に良いと言われていますが、食べても体内にとどまらずに流れ出てしまったり、食べ物に含まれている量が少なかったりして、必要な量が摂れていないことが多くあります。

「ビタミンC」は野菜や果物から、「ビタミンE」は植物油やナッツ類などから摂れますが、必要量を毎日食べるのは、意外と大変です。
不足している分は、サプリメントで上手に補うと良いでしょう。

特に、ビタミンEの栄養に、ビタミンCとビタミンAを足すと、体内の酸化を抑える働きが強まります。
体内の酸化は、直接老化につながってしまうので、普段から意識して予防しておくことでアンチエイジングにも高い効果を発揮します。

心の疲れも、老けにつながる

「老け」のもうひとつの敵は、気持ちの疲れです。しっかり栄養を摂ったら、気持ちも前向きに切り替えましょう。
うつむいてばかりいると、気持ちはどんどん沈みます。顔の筋肉も下に垂れやすくなって、グッと老け込んだ印象をもたらしてしまいます。

せっかくの良い栄養を活かすつもりで、ひまわりのように空を見上げて、笑顔で「老け」なんて吹き飛ばしてしまいましょう!

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他