エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 小物はぽっちゃりさんの味方! 知っておきたい小物使いのワザ!

記事一覧

ぽっちゃり×ファッション

小物はぽっちゃりさんの味方! 知っておきたい小物使いのワザ!

多くのぽっちゃりさんが、普段から着やせするように色々と工夫をしていると思います。
しかし、うっかりミスをしやすいのが小物使い。

小物使いに失敗しているために、せっかくの着やせの工夫が台無しになることもあります。
小物使いを味方につけて、いっそう可愛いぽっちゃりさんを目指しましょう。

小物はぽっちゃりさんの味方! 知っておきたい小物使いのワザ!
画像出典:Dreamstime.com

ぽっちゃりさん向けの小物使い

・ストール

まず、ストールで気をつけたいのが、折り方。ストールの折り方向に沿って平行に、両裾が均等な形になるように折っていませんか?
これでは胸元に動きが出ず、重たい印象になってしまいます。

ストールは斜め方向に折り、柄や生地をバイアスに使うようにしましょう。「うまくできない」という人は、とにかく、ストールの両裾がアシンメトリーになるように、わざときちんとした形にならないように折り込んでみましょう。鏡で見た時に、裾に動きがあるような形になっていればOKです。

・アクセサリー

ネックレスは均一なものよりも、1つ大きなアクセントがついているものをおすすめします。
例えば、ペンダントタイプならば、大きなトップがついているものを。胸元のVラインが強調され、すっきりして見えます。
ブローチをつける時は、胸の位置ではなく、鎖骨の上ぐらいの高い位置につけると引き締まった印象になります。

ロングネックレスをつける時は、ネックレスとブローチをつける時の合わせ技を使います。
ロングネックレスだけではなく、ロングネックレスの高い位置にブローチをつけるのです。高い位置に視線を集中させることで、縦長効果を生み出します。

逆に、アクセントのないロングネックレスだけをつけるのはNG。視線が拡散してしまい、間延びした印象になってしまいます。

・ベルト

ベルトは積極的に使いましょう。特に、ウエストにアクセントのないチュニックやワンピースの場合にはマストアイテム。ウエストをマークするように着用してください。

でも、ウエストを強調しようとして、絞りすぎるのはNGです。逆にお肉をはみ出させ、ヒップやウエストのボリュームを強調してしまいます。
「ここにウエストがあるよ」とさりげなく相手に知らせるぐらいの、ゆるめの絞り具合がベストです。

・バッグ

バッグも縦長効果を生み出すのに使えるアイテムです。
まず気をつけたいのが、ベルトの長さ。ショルダーバッグならば、脇に抱え込めるぐらいの長さが、最も縦長効果を生み出してくれます。
だらんと腰の位置まで下がるような長さのベルトは、相手の視線も下げてしまうのでNGです。

次に気をつけたいのが、バッグの質感。特にアウターとの色かぶりに注意してください。
同じ色で、同じような質感のアウターとバッグを重ねてしまうと、両者が一体化して、膨らんで見えます。
光沢感のあるものや質感の全く異なるものバッグを選ぶと、ワンポイントになります。

・タイツ、ストッキング

タイツでもストッキングでも、要注意なのがナチュラルカラー。特に、濃いめの肌色は老け効果も生み出すのでNGです。
どうしても着なければいけないビジネスやフォーマルの場以外は避けましょう。

逆におすすめしたいのが、グレーやネイビー、ブラックのもの。透け感があるストッキングならば、立体感を出すことができますし、無地のタイツであれば、同色の靴と連動することで足長効果を出すことができます。また、バイアス柄やヘリボーン柄は、脚を更に引き締めて見せてくれる効果があります。

おわりに

細かいようですが、小物使いによる差は大きいです。
時間がある時に色々試して、自分にとってベストな小物の位置を確認してみてくださいね。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他