エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. なぜか細くならない太もも! その原因と改善ストレッチとは!?

記事一覧

なぜか細くならない太もも! その原因と改善ストレッチとは!?

体重が重いわけではないのに、なぜかぽっちゃり体型になっている……そんな方は、もしかすると太ももに原因があるのかもしれません。

「記念写真もバッチリ! ぽっちゃりさんが後悔しない写真うつりのコツ! 」でもご紹介したとおり、見た目の体型は実際の体重ではなく、腕や足など洋服から出ている部分で判断されることがあります。

なかでも太ももは、いつの間にかぽっちゃりとお肉が付いてしまう代表格。
パンツを履くと形がくっきり出てしまうため、スカートでごまかしているなんて人もいらっしゃるのではないでしょうか。

diet time
画像出典:Dreamstime.com

 

 

太ももが太くなるメカニズムとは?

まずは太ももがなぜ知らない間に太くなっているのか、そのメカニズムを探りましょう。

大きな問題として骨盤のゆがみが挙げられます。骨盤は体全体を支えるもので、尾骨や仙骨、寛骨など、複数の骨からなる部分です。
この部分がゆがんだり、外へ開いたりすることで体全体にゆがみが生じることがわかっています。

ゆがみ方はひとりひとりの生活習慣に準ずるところが大きいのですが、上下や前後に骨盤がゆがんだりねじれたりすると、おしりについていた肉が流れて、太ももが太くなります。

骨盤がゆがむ原因はさまざまで、どちらか一方の足だけを組んで座るクセや、片足に重心を置いて立つクセなどが挙げられ、日常的に気をつける必要があります。

また、太ももの場合は、単に脂肪がつくから太くなるというわけではありません。脂肪以外に考えられる原因として、むくみが挙げられます。
すねあたりを20秒ほど押したあとに、なかなか跡が戻らないようであれば、むくんでいる証拠。

むくみについては「その足、むくんでる? むくみ改善でぽっちゃり足を卒業しよう! 」でもご紹介しているので、こちらも合わせてチェックしてみてください。

脂肪がついている方の場合は、セルライトがついていないかも合わせて確認しましょう。

太ももを両手で絞るように持つと、表面がボコボコしませんか?
実はそれがセルライト、すなわち脂肪細胞なのです。セルライトは脂肪細胞と老廃物がからみ合ったもので、なかなか燃焼されない厄介なもの。

長年の生活習慣によって蓄えられたむくみや脂肪は、簡単には取れません。
しかし、ストレッチやエクササイズを根気よく続ければ改善できますので、焦らずに日々ストレッチなどを続けていくことが大切です。

原因別太ももストレッチ

ここでは原因別に、太ももを細くするためのストレッチをご紹介します。とても簡単ですので、毎日続けてほっそり太ももを目指しましょう!

1. むくみが気になる方
お風呂あがりに、布団にあおむけに体を伸ばして横になり、そのまままっすぐ足を上げます。
その姿勢を5分ほど続けることで、足にたまった水分が降りてきて、下半身のむくみが改善されます。

2. セルライト(脂肪)が気になる方
体を横向きにして寝転びます。次に、頭を起こし下になっている方の手で支えます。
上になっている足のひざを曲げ、手で足首を持ちます。そのままかかとを体に近づけて15秒ほどキープします。

おわりに

太ももが変われば、見た目の印象も大きく変わります。今回ご紹介した方法などを取り入れながら、ぜひほっそりした太ももを手に入れてくださいね。

<関連URL>
記念写真もバッチリ! ぽっちゃりさんが後悔しない写真うつりのコツ!
その足、むくんでる? むくみ改善でぽっちゃり足を卒業しよう!

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他