エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. ついつい食べ過ぎちゃう人は必見! 安心して食べられる手作りおやつ 

記事一覧

ぽっちゃり×食べ過ぎ

ついつい食べ過ぎちゃう人は必見! 安心して食べられる手作りおやつ 

ダイエットをするたえには、どうしても甘い物やお菓子を控えることが必要になってきます。

しかし、好きなものを完全に絶ってしまうと、ストレスによって後からドカ食いをし、リバウンドを招いてしまいます。
ダイエットを成功させるには、自分の好きな物も上手に取り入れつつ、継続することが大切です。

ついつい食べ過ぎちゃう人は必見! 安心して食べられる手作りおやつ 
画像出典:Dreamstime.com

揚げないポテトチップス

市販されているポテトチップスのカロリーを見ると、は100グラムで約554キロカロリーとなっています。このカロリーは、ご飯大盛り一杯分ほどです。これは、揚げた時の油のカロリーが大部分を占めているのですが、これを毎日食べていたら……と考えると、痩せるためにはやはり、あきらめなければならないと考えてしまいますよね。

でも、このポテトチップス、自宅で、しかも揚げないで作ることが出来ます。

買ってきたジャガイモの皮を剥いて、スライサーで薄くスライスします。
スライスしたじゃがいもの水分を、キッチンペーパーなどでふき取った後、オーブンプレートにシートを敷き、重ならないように並べます。

塩を振り、軽く味を付けてから600wで5分ほど加熱します。
(ジャガイモの切り口の大きさや厚さによって、加熱時間を調整してください。)

この方法で作ったポテトチップスは、100グラムでわずか78キロカロリー。市販のポテトチップスの約1/6です!
このカロリーなら安心して食べられます。また、塩分も自分で調整も出来ますし、何より無添加なので、小さい子どもも安心して食べられます。

おからクッキー

おからはダイエッターにとって、非常に強い味方です。おからに含まれる大豆サポニンには、脂肪吸収の抑制効果、食欲低減効果があり、大豆ペプチドには代謝向上効果があります。

このおから、おかずだけでなくスイーツに取りいれてもおいしく食べることができます。
おからクッキーの作り方は、通常クッキーに使う小麦粉の、半分をおからに変えるだけ。
今までご自身が作ってきたクッキーのレシピで応用してみてください。

このレシピのポイントは、小麦粉の量が調整できることです。おから以外に、裏ごししたサツマイモやカボチャを使って作っても美味しく出来ます。
カボチャやサツマイモには本来の甘みがありますから、砂糖を少な目で作ったとしても満足できる味になるでしょう。

おわりに

おやつ作りのポイントは、摂取カロリーを下げることも大事ですが、身の回りの野菜などをうまく使って不足している栄養分を補うことです。

1日3回の食事でカバーできなかった栄養分を補うという目的も加えることで、おやつの時間もダイエッターにとって非常に有効な時間になるのです。

健康的に痩せるには、栄養バランスが良くないと成功しません。
また、ストレスを常に抱えている状態では継続は難しいでしょう。

おやつともうまく付き合っていくことが、ダイエット成功の鍵になるハズですよ。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他