エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 蒙古襞には意味がある! 蒙古襞があることで得られる3つのメリット

記事一覧

その他×メリット

蒙古襞には意味がある! 蒙古襞があることで得られる3つのメリット

目が小さく見えたり、西洋人のようなパッチリした二重になれないから嫌い、と多くの女性に邪魔者扱いされている「蒙古襞(もうこひだ)」。
これは、目頭の部分を覆う上まぶたのひだのことで、西洋人には見られないモンゴロイド特有のものです。

日本人の場合、生まれた時には男女ともほぼ100%の確率で発生すると言われている蒙古襞ですが、そのデメリットばかりが挙げられることが多いようです。
しかし、体の一部であるということは、蒙古襞にも体のために進化した意味があるのです! 今回は蒙古襞があることで得られる3つのメリットをご紹介します。

DI_IMG_5638500
画像出典:http://www.pakutaso.com/20141122325post-4854.html

 

メリット1. 蒙古襞で老け顔予防

10代、20代の西洋人の女性は、お人形さんのような目元が本当に魅力的で、現代の日本人女性で憧れている人も多いですね。
しかしながら、テレビや雑誌などで西洋人の女優や歌手を見ていて、30代を境にガクンと老けた印象を受けた記憶はないでしょうか。

実は、蒙古襞がない西洋人は、年齢を重ねるごとに目元の皮膚がたるんでしまうので、目の周囲にシワが出来やすいのです。
反対に蒙古襞がある日本人は、常に目元の皮膚が引っ張られた状態にあるので、西洋人に比べて、シワが出来にくく若々しさを保つことが出来ます。

これは、アンチエイジングにはとても大きなメリットです。
20代の頃は疎ましく思っていた蒙古襞が、50代になれば感謝すべき存在になってくるのでしょう。

メリット2. 目の健康を守ってくれる

蒙古襞は、何の意味もなく目頭に付いているわけではありません。

実は人類の進化の過程で、「寒さや乾燥から目を守る」という役割を与えられた意味のあるものなのです。決して無意味についているものではありませんので、除去したり、邪魔なものだとばかり考えず、やはり自然な状態にしておくことが、体にはいいのではないでしょうか。

メリット3. 寝不足時のクマが目立たない

仕事が忙しく、毎日残業続きでなかなか寝られなかったり、夜遅くまで起きているのが習慣になって、日々寝不足になってしまうという状態になっていませんか。
寝不足による身体の疲れが、顕著に現れるのが「目の下のクマ」です。

クマは目元の内部でうっ血が起こり表面に現れる症状で、顔色を悪く見せたり、一気に老け顔・疲れ顔にしてしまうというデメリットがあります。
驚くべきことに、この厄介なクマは、蒙古襞がない人の方が出来やすい傾向があるのです。

蒙古襞がないということは、目頭周辺の皮膚が薄いということになり、うっ血が表面に浮き出てきやすいというわけです。
ですから、蒙古襞のおかげで寝不足によるクマが目立ちにくくなって、元気な印象を保つことが出来るのです。

さいごに

今まで、目頭を覆うひだにコンプレックスに感じていた方も、蒙古襞が私達の美容と健康に大きな効果をもたらしていたことが、分かったのではないでしょうか。
目を大きくしたいという想いが強い方にとっては、少々疎ましく思うでしょうが、年齢を重ねていくうちに、蒙古襞に感謝する時が来るはずです。

そのためにも、今回ご紹介したメリットを確認して、自分の顔と上手に付き合っていきましょう。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他