エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 短い爪の整え方にはコツがある 大人の指先を演出できる方法

記事一覧

短い爪の整え方にはコツがある 大人の指先を演出できる方法

爪を美しく整えたい。そう思っても、学生なら校則がありますし、社会に出た後でも職業や趣味の選び方によっては、長く伸ばせない人もたくさんいます。

家事の邪魔になるから、という人も多いでしょう。
短い爪ではお洒落をしても様にならない、という悩みも聞こえてきますが、短い爪でも充分美しく整える方法がありますよ。

920460f42f0aec67824fd9a4d40e8b03_s
画像出典:http://www.photo-ac.com/

爪の切り方で指先の印象を変える!

楽器の演奏を本業にしているアーティストの手元を見ると、短い爪でもきれいに整えられて華やかに見えることがあります。
そう。指先の印象は、爪の長さよりも「切り方」で決まるのです。
では、彼らのような美しい指先に見せるには、どのように切れば良いのでしょうか。

爪の切り方には、大きく分けて、丸みを持たせるラウンドカット、オーバルカット、四角くまとめるスクエアカットという3種類があります。
それぞれのカットスタイルのメリットをまとめてみました。

◆ラウンドカット
爪の幅を保ったまま、先だけを丸めに整えるスタイルです。
指先を長く見せながら、優しい印象を与えることができます。

◆オーバルカット
爪が生えている両脇から先端にかけてカーブさせ、全体を丸くカットするスタイル。
爪の生え際から指先までに少し間がある人にオススメ。

◆スクエアカット
指先ギリギリに爪の生え際がある人に似合うスタイル。
まっすぐ切って、角を落とす感じで両端にゆるやかな丸みをつけます。

爪切りで切ると断面がガタガタになり、傷みやすくなりますので、仕上げにやすりを使いましょう。
伸びすぎる前にやすりを使えば簡単に形を作れるので、こまめに削ると良いですね。

ネイルに頼らなくてもツヤ爪はつくれる

短い爪では楽しめるネイルの幅も狭くなる、と悩んでいる人には、ネイルに頼らないツヤ爪メイクがオススメです。

◆爪磨きを使う

マニキュアが許されない人の中には、この爪磨きを使っている人もいるのではないでしょうか。
爪の表面のザラつきや縦すじを軽く削り取り、磨いて仕上げる方法ですが、それだけで表面が滑らかになり、光りやすくなるので人気がある方法です。

爪を切る時に一緒に磨いてしまえば、時間もかからず手軽にツヤを出せますよ。

◆オイルマッサージを習慣づける

水仕事などで指先が乾燥しやすい人、爪が薄くて弱い人にオススメなのがオイルマッサージです。
爪専用のオイルをたっぷりと爪に塗り、くるくると撫でるように馴染ませるだけでツヤツヤになります。
毎日続けると爪の血色も良くなって、ネイルを載せるのがもったいないようなピンクのツヤ爪のできあがりです。

オイルは、必ず爪の内側にも塗りましょう。
爪と指の間の隙間にもしっかり潤いを与えることで、爪のコンディションがアップします。
花やフルーツのフレーバーがついているオイルなど、種類も色々出ていますから、気分に合わせて好みの香りを選んだりして、楽しくケアが続けてください。

爪を手入れして、きれいにしている手は、好感度が高いもの。
ゴージャスなネイルよりも、シンプルで美しい爪を好む男性も多いので、女子力を高く見せるポイントになりますよ。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他