エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 幸が薄そうって言わせない! 華やかな春爛漫メイクの3つのポイント

記事一覧

幸が薄そうって言わせない! 華やかな春爛漫メイクの3つのポイント

自分では完璧にメイクをしているつもりなのに、すっぴんと間違えられた。
昔から、幸の薄そうな自分の顔にコンプレックスを持っている。

このような経験をした女性も少なくないのではないでしょうか。

もともとの顔立ちを変えるのは難しいですが、女性はメイク次第でいかようにも自分を変えることが出来るのです。
その上、メイクを変えてイメージチェンジするには、とても良い季節がやってきました!

寒さに耐え忍んだ冬が終わって、桜や草木が芽吹く暖かな春の訪れとともに、明るい色を使った華やかな春爛漫メイクにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

メイクの3つのポイントをご紹介していきます。

幸が薄そうって言わせない! 華やかな春爛漫メイクの3つのポイント
画像出典:Dreamstime.com

1. 唇から春爛漫! 血色系ピンクで可愛らしさをプラス

注目すべき2015年の流行のリップカラーは、「キャンディピンク」「ヌーディーピンク」「ビビットピンク」の3色です。
全く色味やツヤ感がなく、ガサガサとした唇は、相手にいい印象を与えることはありませんね。

血色の良いプルプル唇にすることで、思わずキスをしたくなるような、魅力的な女性を演出することができます。
流行りのピンクカラーを使って、唇をキュートに演出することで、自分自身の持っているハッピーオーラを強めることが出来ます。

2. 目元はグレー×ピンクでキラメキ感をアップ

2015年春は、印象が重くなり過ぎない「グレー」と春らしい「ピンク」の組み合わせが人気です。

派手になりすぎないように、粒の小さなラメが入っているグレーのアイシャドウをまぶた全体に塗り、その上からピンクのアイシャドウを重ね塗りしましょう。
瞬きをするたびに目元がキラキラと輝き、ゴージャスでエレガントな印象を相手に与えることができます。

3. オレンジの練りチークで頬に花を咲かせよう

春爛漫なハッピーオーラを演出するのは、ピンクだけではありません。最近注目されているのは、元気カラーの代名詞である「オレンジ」です。
オレンジは使い勝手が良い色なので、練りチークとして、化粧下地を塗った後に頬の1番高い位置にポンポンと軽くつけて、ぼかしましょう。

その後、パウダーファンデーションで肌の表面を整えて、仕上げにブラシでチークを塗れば、ナチュラルだけど血色の良さが抜群の、春爛漫メイクの完成です。

ピンクよりもオレンジも方が活発な印象になり、カジュアルな服装との相性は抜群です。
今年の春は、服装に合わせて、ピンクとオレンジの2色のチークを使い分けましょう。

おわりに

以上、顔にも可愛らしいお花を咲かせるような「春爛漫メイクテクニック」をご紹介しました。
より華やかさをアップさせるためには、メイクだけでなく、服装にも気を遣うことが大切です。

メイクに合わせたピンク・赤・オレンジなどの暖色系カラーや、ふんわりしたパステルカラーをコーディネートに加えて、全身で春先のオシャレを楽しんでみてください。
幸が薄そうだなんて絶対に言わせない、ハッピーオーラをふりまきましょう!

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他