エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 乾燥の季節だからこそのファンデーション崩れをケアしよう

記事一覧

乾燥の季節だからこそのファンデーション崩れをケアしよう

メイク崩れした顔は、すっぴんよりも周囲にガッカリ感をもたれてしまいます。

そんなメイク崩れの原因は、汗をかくことや脂性肌だとばかり思われがちですが、実は乾燥が大敵。
乾燥の厳しい時期ならではの原因を知って、メイク崩れのしにくいベース作りやファンデーションの塗り方をマスターしましょう。

派手なアイメイクもいいですが、「いかに肌をキレイにみせるか」が愛され顔を作る秘訣です。
一日の終わりにも、清潔感のある顔をキープして“キレイな私”を目指しましょう!

53ddaf5d67588f24fcd015ab2dc27268_s
画像出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/161108

 

 

どうして乾燥すると化粧が崩れるの?

湿度が低い、風に直接あたる、室内でエアコンが効いている、といった環境で生活をしていると、肌表面の角質層が縮んで、ひび割れたような状態になり、肌の乾燥が進みます。

そうなると、肌表面がでこぼことして化粧ノリが悪くなるだけでなく、メイク後も、角質のひび割れたところからファンデーション崩れを起こします。
乾燥した肌は、不足している潤いを自ら補おうと、自発的に皮脂を分泌します。すると皮脂が浮き出てきて、ファンデーションが崩れたり目の周りのメイクがにじんでしまうのです。

メイク崩れの予防は朝の洗顔から

この時期、朝の洗顔は皮脂を取り除きすぎないよう、洗顔料を使わずに水かぬるま湯だけで洗うようにします。

洗顔料を使わないことに驚く人もいるかもしれませんが、夜はメイク落としや洗顔料を使ってしっかり洗い、朝は洗顔料なしというのがこの時期ならではのおすすめポイント。
水かお湯で洗顔した後、水分を拭き取って、すぐに化粧水や乳液で保湿をします。この「すぐに」というのが2つめの大切なポイント。

メイクは化粧台や自然光の入る場所で、とこだわっている人も、スキンケアは肌の潤いが蒸発してしまう前に、洗面台ですぐに行うようにしましょう。
化粧水や乳液は、手のひらで顔全体を包み込むようにハンドプレスして、肌になじませます。1日中化粧したてのような肌でいるには、朝の保湿&基礎ケアがとても大切です。

ファンデーションはパウダーよりもリキッドタイプを

ファンデーションも、洋服のように衣替えが必要です。汗をかきやすい季節と、乾燥しがちな季節で使い分けるようにしましょう。
乾燥しがちな季節は、パウダータイプよりも肌の水分を逃がさないリキッドタイプがオススメ。保湿や艶感が見えるようなタイプのものを選びます。
ファンデーションを塗るときは、スポンジなどは使用せず、自分の手で軽くたたいてなじませるように塗っていきます。

それから、ハンドプレスでしっかりと肌になじませます。
このハンドプレスでリキッドファンデーションをなじませることで、肌の血行もよくし、角質層がふっくらとするように働きかけることができます。
最後に、余分なファンデーションをティッシュでOFFします。このときも、できるだけこすらないようにティッシュの上から軽く押さえるようにします。

人気のルースパウダーって使ってる?

今、人気のルースパウダーをご存知でしょうか? 
フェイスパウダーの一種で、通常のフェイスパウダーよりも粒子が細かく、ふんわりとした印象に肌が仕上がります。

フェイスパウダーをはたくと、どうしても乾燥しているような肌にみえてしまうという人も、ルースパウダーなら素肌に近い透明感のある仕上がりになるでしょう。
ファンデーションの上からパウダーをはたくことで、メイク崩れの防止にもなるので、このひと手間を惜しまないようにしましょう。

スプレーミストでこまめに保湿

日中は、こまめな保湿でメイク崩れを防止します。

手軽さで人気なのがスプレーミストタイプの化粧水。
ただし、ミストタイプならなんでもよいというわけではありません。
保湿効果が高く、メイクの上からでも使える化粧水タイプを選びましょう。
純ミネラルウォーターや保湿効果が低いものは、かえって乾燥の原因に。

使い方は、肌が乾燥したと感じたら、こまめにメイクの上からふりかけて、そのまま肌になじむまで放置します。
余計な水分を拭き取ろうとしてこすると、かえってメイクが崩れてしまうので、自然に乾くまで待ちます。
このときのポイントは分量。たっぷりかけすぎると、かえってメイク崩れを起こすので気を付けましょう。

肌が乾燥しているように見えると、年齢よりも老けた印象になりがちです。洗顔、基礎化粧、ファンデーション、保湿ケアの4つのステップで、潤いのある艶やかな肌を手に入れましょう!

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他