エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. キャミソールの季節がやってくる! 胸元がパカパカしない3つの方法

記事一覧

キャミソールの季節がやってくる! 胸元がパカパカしない3つの方法

気候も夏らしくなってきて、タートルやハイネックなどの重めのトップスから、キャミソールが活躍する時期が近づいてきました。

しかし、ちょっと気になることが。
それは、胸のボリュームが足りないことによる、胸元のパカパカ。

胸が見えるのも嫌ですが、胸が小さいから仕方ないと思われるのはもっと嫌。
パカパカしないキャミソールの着こなし法を探してみましょう!

3215c07bc8e75ebd0e609d2960033b34_s
画像出典:photo-ac.com

サイズをぴったり体に合わせる

胸元が浮きやすいという人の場合、サイズがきちんと合っていないことがあります。

キャミソールは試着をしないで買うことが多く、サイズの確認ができません。
初めて着る時は、ストラップの長さを少し短めに調節して、胸の開きを抑えましょう。

また、脇がゆるいと大きくたるむので、脇の下を少しつまんで縫ったり、ピンでとめたりするのも良い方法です。
生地に伸縮性があれば、少し詰めたくらいでは苦しくなりませんから、購入時には生地のチェックも忘れないように。

ブラトップのキャミソールを着用する

夏の定番になりつつあるブラトップ。
最初からブラの部分に表地が縫い止められているものが多く、下をむいても布がたるみにくいのでオススメです。
おしゃれキャミソールの下にブラトップを着けて、二重に胸元をガードするテクニックも使えます。

カップの大きさが一定で、ブラを購入する時のようにサイズを気にしなくて済むのも気楽ですね。

チューブトップを選ぶ

チューブトップは、ストラップがないからずり落ちてきそう、と思われがちですが、日本製のチューブトップは性能が良く、日常の動作で落ちて来ることはまずありません。

胸元でしっかり止まってくれるので、パカパカ現象はゼロ! 
1枚持っていると便利なアイテムです。

両面テープでとめる

意外にも、多くの女性が試しているのがこの方法。
ブラとキャミソールを両面テープでとめてしまう、というものです。

確かに、ブラにぴったりくっついていれば、ガバッとたるむことはありませんね。
肌に直接テーブをつける人もいるようですが、かぶれる可能性があるので注意しましょう。

胸元隠しのブラカバーを重ね着する

キャミソール自体の重ね着をするのも有効ですが、気温が上がると2枚着るのは辛くなります。
そんな時には、パカパカしても安心できるブラカバーに頼ってしまいましょう!

◆チューブトップタイプ
ブラ全体にかぶせて着用するタイプ。背中まで覆うので、脇や背中のハミ肉も隠せて一石二鳥。

◆前だけカバーする当て布タイプ
ブラのストラップに装着して、胸元に下げて使います。
密着していないので風通しが良く、汗をかいても溜まりにくいのが嬉しいポイント。

どちらも色々なデザインや色が揃っているので、好きなキャミソールと合わせればオシャレも楽しめますよ。

それから、簡単で確実なのは、薄い生地で作られた安いキャミソールを避けること。
最初から胸元が開かないように作られているキャミソールも色々出ていますから、お店やインターネットで口コミを参照しながら、探してみてください。
胸元パカッのストレスから、今年こそ解放されてみませんか?

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他