エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. メガネ選びの落とし穴、ファンデーションとのカラー相性

記事一覧

メガネ選びの落とし穴、ファンデーションとのカラー相性

キュート女子を演出してくれる小物、メガネ。ファッションに取り入れたいけれど、どうも似合わなくて……と悩んでいるあなた。
メガネのフレームカラーとファンデーションカラーにも相性があるのをご存知ですか?

カラー相性を考えてみると、自分の顔にメガネがフィットするかもしれませんよ!

メガネ選びの落とし穴、ファンデーションとのカラー相性
画像出典:Dreamstime.com

フレームの形だけでなく、色に着目!

フレームの形は気にしていても、カラー相性までは気がまわらなかったという人が意外と多いようです。

「色は、自分の好きな色を選んでいた」「なんとなく気に入った色を選んでいた」という声も聞こえますが、自分の顔にフィットしているメガネには、実は色にも理由があったのです。

メガネ初心者なら、自分の顔のパーツにある色から選んで

色合わせのコツに、同系色の色でまとめる……というのがありますが、メガネ選びのときも同じ。
目、肌、髪、唇など、自分の顔のパーツにある色から選ぶというのは、基本的な考え方です。

例えば、目の色は黒か茶色か? 肌はオークル系かベージュ系か?
眉の色、唇や口紅の色、髪は染めているかなど、自分の顔にある色にどんな色が含まれているか、チェックしてみましょう。

 

<メガネが顔になじんで自然にみせたいなら>
肌の色に近い、オークルやベージュ、茶系がいいでしょう。少しだけ個性を出すなら、ゴールドのツヤ消しなどもおすすめです。

<明るく元気な印象、個性を出したいなら>
唇や口紅の色とあわせたレッドやオレンジ系から選んで。同じ赤やオレンジでも、ビビッド系なのかパステル系なのかでも印象は変わります。

<自分自身の強さや、メガネの主張を立たせるなら>
髪の色に近い黒系を選ぶと、自分自身の強さをアピールできますし、メガネそのものが目立つのでメガネを顔のパーツのひとつとして主張することもできます。

ファンデーションの色から選ぶ、フレームカラー

ひと言で肌色といっても、女性はファンデーションによって肌の印象が変わるもの。
どんなファンデーションカラーを使っているかで、似合うフレームカラーも変わります。

肌色別に、似合うフレームカラーをまとめてみました。

 

<オークルタイプ>
日本人に一番多いのが、このオークルタイプ。比較的濃い肌の色をしていて、黄色がまざった肌色です。血管が緑色がかって浮き出ているのも、このタイプの人です。

おすすめのフレームカラーは…

1. メガネを顔になじませるなら、カーキかマスタード。
2. 少し個性を出すなら、ダークグリーン。
3. 明るい印象にまとめるなら、スカーレットピンク。
4. 主張したいなら、青と緑が配合されたシアン。

<ソフトオークルタイプ>
同じオークル系でも、明るい肌色の人、透明感のある人はこのソフトオークルに分類されます。フレームも淡い印象の色が似合うでしょう。

おすすめのフレームカラーは…

1. メガネを顔になじませるなら、アイボリーかキャメル。
2. 少し個性を出すなら、ゴールド。
3. 明るい印象にまとめるなら、コーラルピンク。
4. 主張をしたいなら若草色。

<ハードピンクタイプ>
ピンクや青みを感じる肌色は、ピンク系に分類されます。なかでも、肌色が濃いめの人、マット系の人はハードピンクタイプ。モノトーンのフレームカラーが似合います。

おすすめのフレームカラーは、

1. メガネを顔になじませるなら、パープルやワインレッド。
2. 少し個性を出したいのなら、ネイビー。
3. 明るい印象にまとめるなら、イエロー。
4. 主張したいなら、ブラックがおすすめ。

<ソフトピンク>

ピンク系の肌のなかでも、色が薄く、透明感がある人はソフトピンクです。
血管の色が赤みがかっていたり、青系に浮き出ている人です。フレームカラーも淡い色が合います。

おすすめのフレームカラーは、

1. メガネを顔になじませるなら、ラベンダーグレーやブルーグレー。
2. 少し個性を出したいなら、シルバー。
3. 明るい印象を出したいなら、ライトブルー。
4. 主張のあるメガネを楽しみたいなら、パールホワイト。

 

似合う色には、こうした理由がちゃんとあったのですね。
メガネ選びには、自分のパーツカラーを確認して、相性のいい色を選んでみましょう。

また、色は、光の加減によっても見え方が変わってくるので、店内でも、窓際でかけてみたり、異なる照明の下で試してみるのも忘れずに!
似合わない、でおわらせずに、自分にあったメガネ探しに挑戦してみましょう。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他