エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. みるみる痩せて美体型をゲットできる 正しい姿勢を手に入れよう

記事一覧

みるみる痩せて美体型をゲットできる 正しい姿勢を手に入れよう

スタイルの良い人は歩く姿も美しい……そんな風に思ったことがある人は少なくないでしょう。
実は、姿勢の正しさとスタイルには深い関係があるのです。

普段当たり前にしている立ち方や座り方、歩き方を思い出してください。

人間はどうしてもラクなほうへと流れてしまいがちですが、左右どちらかに重心をかけたり、脚を組んだり、ペタンペタンとだらしなく歩いていませんか。

長い間続けてきた、そういった動作のひとつひとつの積み重ねが今のあなたのスタイルを作っています。
逆に言えば、正しい姿勢を積み重ねることで、美体型を手に入れることも可能になります。

今日から少し、姿勢を変えてみませんか。

みるみる痩せて美体型をゲットできる 正しい姿勢を手に入れよう
画像出典:Dreamstime.com

立つときも座るときも 基本はまっすぐな背中

寒いとき、パソコンに向かっているとき、食べているときも……気づくと背中が丸まっている人は数知れず。

どうして人間にとって猫背がラクな姿勢なのかというと、内臓が前面に多く偏っているためなんです。
だからといって、ラクな姿勢をキープし続けると、筋力は退化する一方に。

前のめりにならず、かといって反り返ることなく、地面に対して垂直な背中をイメージしましょう。
その姿勢をキープするだけで、今まで使っていなかった筋肉が鍛えられて、後ろ姿にも自信がつくこと間違いなしですよ。

身体の中心 いつでもお腹への意識を忘れずに

背筋がピンと伸びてきたら、次に意識したいのはお腹。
先ほど、人間の内臓が前面に偏っていると書きましたが、お腹には胃や腸、子宮や卵巣など大切な臓器が集まっていて、そういった臓器を守るために脂肪が厚くなりがち。

余分な脂肪をつけすぎないためにも、お腹周りは特に意識することが大切。お腹を意識してへこませ続けるのはツライかもしれません。

そこで、頭を上から引っ張られているようにお腹がピンと伸びるイメージを心がけましょう。
どんなものでも引っ張ると伸びますよね。そんなイメージで自然とへこんだお腹を保ちましょう。

いちばんの難関! 正しい歩き方をマスターとは

背筋が伸び、お腹がへこむと、それだけでも今までより随分と正しい姿勢に見えるはず。

ただし、これだけでは正しい歩き方はできません。歩くには脚の筋力が影響してきます。
今までラクなほうへ流れてきた人は脚の筋力が衰えている可能性も。

初めはしんどいかもしれませんが、カッコいいウォーキングを手に入れれば、美体型はすぐソコですよ。

まず、背筋とお腹への意識をキープしつつ、顎をひいてまっすぐ立ちましょう。
身体が曲がらないように、目線は少し先を心がけ、なるべく大股で歩くこと。

また、かかとからつま先の順で足裏が着地するようにしてみてください。
普段、内股や外股になってしまう人は、つま先がまっすぐ前を向くよう注意してくださいね。

頭のなかには”トップクラスのステージモデル"をイメージ

色々と書きましたが、細かな動きを気にしながら身体を動かすのは、想像以上に大変なもの。
そこで、最後にお伝えしたい方法がセルフイメージを持つというもの。

有名なスポーツ選手たちも、上手な先輩たちの動きを繰り返し見ることでイメージトレーニングをするものです。
同じように、パリコレなどのトップモデルをイメージして歩いたり立ったりしてみましょう。

スタイルの良い彼女たちをお手本にすることは、あなたの美に姿勢以上の効果をもたらしてくれますよ。

参考サイト:美肌マニア

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他