エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. ヒールの似合う女子になりたい! 美脚になるための条件とは?

記事一覧

ヒールの似合う女子になりたい! 美脚になるための条件とは?

かわいくて思わず買ってしまったヒールだけど、似合わなくて諦めた……なんて経験は女子なら誰もがあるハズ。
でも、せっかく買ったのですから、そのまま履かないのはもったいないと思いませんか?
せっかく買ったヒールを履くために、ヒールの似合う「美脚」になるコツを、ご紹介します。

一般的に、美脚と呼ばれるには幾つかの条件があります。

そしてその条件さえ満たせば、誰でも違和感のない美脚美人になれるのです。
ここでは美脚になる条件とコツ、自分の足に合うヒールを見つける方法をご紹介します。

33f03e2220c1cf2958d8dd8543681d3b_s
画像出典:www.photo-ac.com

美脚になる条件

・理想の脚線

女子は細い脚に憧れますが、適度に肉付きが良い方がより美しく、魅力的に見えるのです。

『太もも5:ふくらはぎ3:足首2』

この肉付きの割合を守った脚こそが美脚なのです。
※各部位もっとも太い場所にて計測。

・理想のサイズ

美脚の条件には、太もも、ふくらはぎ、足首の理想のサイズが身長ごとにそれぞれ決まってます。

太もも=身長×0.3cm
ふくらはぎ=身長×0.2cm
足首=0.12cm

例として、身長160cmのとき、太ももの周囲が48cm、ふくらはぎの周囲が32cm、足首の周囲が19.2cmとなるわけです。
これらの値に近ければ近いほど、美脚に近づきます!

・理想の骨格

よくあるのが「O脚」や「X脚」と呼ばれるもの。
これらの骨格をしている限り、美脚からは遠のいてしまいます。

美脚へと繋がる骨格にも条件があります。
力を抜いて両足のかかとをつけ、つま先を少し開いて立ってください。

このとき、太ももの付け根、膝、ふくらはぎ、くるぶしの4カ所がくっつけば美脚の条件を満たした骨格だと言えます。
1カ所でも付かなかい場所があったとき、O脚やX脚のように骨格が歪んでいるかも。

2c1da42c7ac82ecd2cb908287eba3744
画像出典:骨格美人脚

美脚に見せるコツ

まずは、基本中の基本となる姿勢です。

脚自体に自信がなくても、背筋を伸ばして目線を前にして両足が直線上に前へと進むよう足を上げて歩くこと。
これだけで見違えて美しく見えるでしょう。

また簡易的な対処法として、タイツやストッキングを利用するという手もあります。
「足が細く見えるタイツ」なども販売されているので、脚にどうしても自信がない人は一考の価値があると言えますね。
色は襟元やネックスレスに合わせて選ぶと効果的。

背が高い人は、気持ち低めのヒールを選ぶようにしましょう。
ピンヒールでも構いませんが、よほど脚がキレイでないと足下が浮いてしまいます。
黒や白のブーツ系のものもオススメです。

背が低い人は、デザインを重視。
シックなものよりは、ややカジュアルなヒールであれば違和感なく足下を飾ることができます。

顔立ちが子供っぽい人は、一般的にヒールが似合わないと言われがちですが、夏場はサンダル、冬はブーツ系を選択すれば、季節感が手伝ってそれほど違和感なく履くことができますしね。

ヒールに合う美脚づくりテク

ポイントは足首です。
足首がスッキリしていれば、比較的どのヒールも違和感なく履けると言えます。
そこで、その足首をスッキリさせるためのストレッチをご紹介します。

足指ジャンケン

1. 裸足で椅子や床に座り、足が自由に動かせる状態にしてください。

2. 「パー」を作るイメージで各足の指を広げてください。(慣れるまでは手を使っても大丈夫です)

3. 次は「グー」をイメージして、各足の指を握るように曲げてください。

ここまでで1セットです。
これを1日10セットを目安にやるようにしましょう。

くれぐれも買ったヒールを「似合わないから」といってあきらめてしまわないように!
「似合う自分になる」という努力をコツコツと重ねることで、さらに美しい自分へと成長することができますよ!

参考サイト:モテ子BEAUTY

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他