エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. シミ・ソバカスは絶対に嫌! 紫外線を予防する4つの食品

記事一覧

肌荒れ×紫外線予防

シミ・ソバカスは絶対に嫌! 紫外線を予防する4つの食品

若い頃は、日焼けなんて全く気にしなかった人でも、年齢を重ねるごとに紫外線や日焼けというワードに敏感になるもの。

年齢を重ねるにつれて肌のターンオーバーなどの機能は衰えてくるので、若い時は日焼けをしても特に肌に変化がなかったという人でも、蓄積されたダメージがシミやソバカスとして出やすくなるのです。

そこで今回は、シミやソバカスの一番の原因となる「紫外線」を予防する食べ物をご紹介します。
日傘や帽子を利用して紫外線予防をするとともに、身体の中からきれいをキープしましょう。

Salad eating healthy woman at restaurant in Hawaii. Asian Multir
画像出典:Dreamstime.com

甘酸っぱい美味しさ! アセロラジュース

紫外線を長時間浴びると、体内に活性酸素が発生してしまい、肌の老化を促進させてしまいます。そこで、ぜひ飲んで頂きたいのがアセロラジュースです。

アセロラには、レモンの約17倍ものビタミンCや抗酸化作用の強いポリフェノールが含まれていて、「飲む日やけ止め」と言っても良いほどの効果があります。

この2つの成分は、肌の調子を整えるためには非常に効果的なのですが、尿と一緒に流れでてしまいやすいので、こまめに摂取することをオススメします。

トマトは紫外線予防に効果大

近年トマトは、美容効果の高い野菜として大注目されています。

トマトには、紫外線によってシミやソバカスの原因となる「メラニン」の生成をサポートしている活性酸素を抑える、という効能を持っているのです。
トマトに豊富に含まれている「リコピン」には、強い抗酸化作用があり、毎日積極的に食べたい食品の1つです。

おやつ代わりにトマトを食べたり、100%のトマトジュースを朝ごはんに飲むなど、日々の食生活にトマトを加える習慣をつけましょう。

苦さが効果の証! ダークチョコレートで紫外線予防

チョコレートというと甘いイメージがありますが、紫外線対策にオススメなのはポリフェノールやカテキンが豊富に含まれている「ダークチョコレート」です。

1日約60gのダークチョコレートを食べる習慣を身につければ、紫外線による日焼けを身体の内側から予防する環境が整います。

ダークチョコレートには苦みがありますが、含まれるカカオの割合が高ければ高いほど苦くなりますので、それが効果の証と思って食べてみてください。

紫芋を食べて、紫外線を予防しよう

紫芋には「βカロチン・シアニジン・ペオニジン」など、日焼け対策にはとても効果的な成分がたくさん含まれています。最近ではスーパーでも手に入りやすくなってきたので、ぜひ積極的に食べるようにして下さい。

普段はなかなか食べることがないかもしれない4つの食品をご紹介しました。
ぜひ意識的に摂取するようにしてみてください。

これと同時に、できるだけ直射日光を防いだり、日焼け止めをしっかり塗るなどの対策も並行して行いましょう。
紫外線は老化を早めると言われています。シミ・シワの予防は若いうちから始めるのが効果的。

ぜひ、試してみてくださいね。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他