エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. 隠すよりもキレイに見える そばかす顔には隠さないメイクがマル! 

記事一覧

肌荒れ×そばかす

隠すよりもキレイに見える そばかす顔には隠さないメイクがマル! 

ひとつ、ふたつのシミならコンシーラーを塗りこめばいいのですが、数えたくないくらいのそばかすを前に、毎朝途方に暮れている女性もいるのではないでしょうか。

コンシーラーやカバー力の強いファンデーションを使ってそばかすを隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまいます。
細かなシワが寄ってしまったり、老けて見えたり、メイク直しが大変だったりと、厚塗りメイクは欠点だらけ。

しかも、そこまで頑張ってカバーしても、完全には隠れてくれないそばかすたち! 
ここまでわかっているなら、そばかすを“カバー”する努力をスパッとやめてみましょう。

実は隠さないほうが、そばかすって目立たないものなんです。

隠すよりもキレイに見える そばかす顔には隠さないメイクがマル! 
画像出典:Dreamstime.com

透明感のある肌があれば欠点なんて目立たない

透き通るような白い肌に憧れる女性は多いでしょう。
透明感のある肌は、肌のトーンが明るいので、少しくらいシミやそばかすがあっても他人からは目につきにくいのです。

透明感あるキレイな肌になるには、毎日の保湿や美白ケアで理想の美肌を目指す一方で、メイクの手を借りて透明感アップを手に入れましょう。

素肌美を際立たせるメイクの要は化粧下地です。

そばかす女子が選びたいのは、青や緑といったペールトーンの下地。
白く透き通る肌を演出してくれるので、使うだけで肌のトーンがあがること間違いなし!

その上からツヤ感を出せるリキッドファンデーションを重ねればパーフェクトです。

強い目ヂカラがあれば視線はそちらへ集中! 

特徴のない、のっぺりとしたメイクだと、他人の視線は顔の中央に寄ってしまいがち。
のっぺり脱却で手っ取り早いのは、アイメイクの強化。

ひと昔前のはやりのように、アイラインで目の周りを縁取るのではなく、漆黒のマスカラをまつげにしっかりと塗り、同じく黒いアイラインで目尻に表情をプラスしてみましょう。

これだけで目元の印象はシャープで力強くなります。
視線を引きつけてくれるのはもちろん、肌色の透明感をさらに引き立ててくれるのでおすすめです。

隠さないメイクの仕上げ、チークと口紅はほんのりと

肌にパールのようなツヤと透明感があっても、頬に血色が感じられなければ、幽霊のようになってしまいます。
そこで大切になるのが、チークと口紅。

チーク選びですが、パウダーチークではせっかく作った肌のツヤ感が損なわれてしまうので、クリームやファンデタイプのみずみずしいテクスチャーを重視しましょう。

色味は、走ったあとの頬のような、ほんのり蒸気したときの顔をイメージした自然な色をセレクトしましょう。
口紅は、ツヤ感を強調してくれるシアー発色のものが最適。

嬉しいことに、この春はシアーながらもきちんと色味を感じさせてくれる口紅がブームです。
ピンクやコーラルカラーの上品なツヤで、口元をほんのり彩りましょう。

メイクと毎日のケアはセットで考えて

そばかすを隠さず目立たせないメイクがいくら上手にできたとしても、やはり重要なのは日々のスキンケアです。
美白や保湿に手を抜かない、紫外線対策を怠らないなど、毎日のケアを積み重ねることで、そばかすを増やさない努力を忘れないでくださいね。

(enJOY Complex編集部)

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 肌荒れ
  • 薄毛
  • 貧乳
  • 老け
  • その他