エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. タグ : 化粧

記事一覧

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 背が低い
  • 胸が小さい
  • 目が小さい
  • 話しが苦手
  • 運動が苦手
KEYWORD

検索したいキーワードを入力して下さい。

メイクは女性を素敵に魅せるためのものですが、方法を間違ってしまうと老けた印象を与えてしまうなんてことも。気づかないうちに、間違ったメイクで損をしてはいませんか? メイクのしかたで顔の印象も大きく変わってくるもの。間違ったメイク方法や、やってしまいがちな失敗例から、老け顔にさせてしまうようなメイク方法を事前に知っておきましょう。 画像出典:Dreamstime.com

続きを読む

顔の印象が地味に見えたり、腫れぼったいまぶたのせいで睨んでいると勘違いされる、といったコンプレックスを感じる人が多い「一重まぶた」。 日本人は、まぶたに皮下脂肪が付いていたり、まぶたの筋肉が発達しているので、どうしても厚みやふくらみがでてしまいます。 そこで今回は、整形をしなくても可愛い目元になれる「究極のメイク術」をご紹介します。 画像出典:Pakutaso.com …

続きを読む

寝不足や不摂生をした訳でないのに、目の下にクマがある時は加齢のものである可能性があります。眼精疲労や血行不良の改善の他にエイジングケアをしなければいけません。 老化を進めてしまうマッサージは逆効果となるのでご注意ください。クマを改善し、老化をストップさせるために、気を付ける事はなんでしょうか? 画像出典:Dreamstime.com

続きを読む

髪の毛ほど目立たないために、つい忘れられがちですが、まつ毛にも日々のダメージが蓄積されています。 アイラインにマスカラ、まつ毛パーマやエクステなどで、髪の毛や肌に比べても、実は大きな負担がかかっているまつ毛。 しっかりケアをしていないと、抜けやすくなったり、切れやすくなったりするまつ毛トラブルに見舞われてしまいます。長くてきれいなまつ毛を保つための『まつ毛ケア』に挑戦し…

続きを読む

少しでも綺麗に見せたい、綺麗に見られたい。できれば少しでも若々しく、できれば少しでも瑞々しく……。そう思いながら毎日メイクをしている人も少なくないのではないでしょうか。 でも、ちょっと待って! 若々しく見せたいと思うあまりに、間違ったメイクをしていませんか? 30代からは、10代や20代の頃と同じようにメイクをしてしまってはいけません。 今回は、30歳をこえたら注意した…

続きを読む

目元の印象は大切ですね。少しでも目をくっきりと大きく見せるために、インサイドラインを引く「デカ目メイク」をしている人も多いようです。 インサイドラインとは、下まつげが生えている場所よりも内側に入れるアイラインのこと。白のラインを入れれば目の輝きを、黒のラインを入れれば黒目を大きく見せる効果がありますが、どちらも目に大きな負担を与えてしまう恐れがあります。 画像出典:ht…

続きを読む