エンジョイコンプレックス -コンプレックスを楽しもう-

  1. トップページ
  2. タグ : 化粧

記事一覧

CATEGORY
  • ぽっちゃり
  • 背が低い
  • 胸が小さい
  • 目が小さい
  • 話しが苦手
  • 運動が苦手
KEYWORD

検索したいキーワードを入力して下さい。

毎日のスキンケアを欠かさず行っていても、肌が荒れたり、乾燥してカサつくことがあります。年齢のせい? 使っているコスメが合っていないの? エアコンの風が強すぎる? 考えてもはっきりとはわからない理由について、悩む方もいるでしょう。その肌トラブル、もしかしたら、スキンケアの方法が原因かもしれません。 画像出典:http://www.photo-ac.com/

続きを読む

毎朝、健康のためにはきちんと朝食を摂りたいし、メイクの時間も必要。もちろん家族がいれば、食事の準備や身の回りの支度などの時間もかかりますよね。そんな忙しい朝を過ごす女性の皆さんに朗報です。 資生堂がグリコとコラボレーションし、2014年11月1日から12月31日まで「朝からキレイキャンペーン」を実施。美と食の両方向から女性の朝をサポートします。 画像出典:http://…

続きを読む

はじめに 自分の手についた菌やウイルスが、どれくらいあるかご存知でしょうか。手洗いが風邪予防の基本、といわれるくらい、手には雑菌が多いのです。それだけでなく、普段使っているグッズなども、実は肌荒れの原因になっているかも。今回は多くの方がついついやってしまいがちなクセの中から、肌荒れを悪化させる恐れのある行動を5つピックアップしてご紹介します。 画像出典:http://w…

続きを読む

肌荒れしちゃった! メイクはどうする? 女性にとって、肌荒れは日々の生活に直結する大問題です。あわてて肌に優しいメイクアイテムを探しに走ったり、隠さなきゃ! とメイクを厚く乗せたりする前に……。荒れた肌を隠すためのしっかりメイクは、肌の治りを遅くするばかりか、さらに悪化させてしまう可能性が高いのです。 画像出典:http://www.pakutaso.com/ &nbs…

続きを読む

自分の髪なのに、刺激になる? 肌荒れの原因は様々ですが、その中でも見落とされがちなのが髪の毛からの刺激。基礎化粧品は敏感肌用を使っていても、ヘアケア製品はドラッグストアに売っているようなものしか使っていない、という人は案外多いものです。ワックスやヘアクリームなどのスタイリング剤を、肌への影響を考えずに選んでしまっていませんか? 毛先についたスタイリング剤は、髪が顔にかか…

続きを読む

最近鏡を見ると、なんだか老けた気がする……。そんなお悩みを持っている女性も多いのではないでしょうか。しかし、見た目の問題であれば、メイクでしっかりとカバーすることが出来ます。ただし注意が必要なのは、ただ厚塗りをしたり、若い人たちがしているメイクをそのまま取り入れるだけでは、かえって今以上に年上に見られてしまう事があるのです。 若返りメイクの際に押さえておきたいポイントを…

続きを読む